月別アーカイブ: 2017年5月

甲山自然発掘隊 @トライやるウィーク(遊具点検編)

昨日に引き続き、職場体験中の中学生スタッフによるブログ記事です。

書き手代わります。どうぞ!


こんにちは!ただいまトライやる・ウィーク活動中の甲陵中です!
昨日に引き続き、今日もブログを書かせていただきます。

今日は朝から雨が降っていましたが、私たちが事務所に着くことには止んでいました。
まだジメジメとしていましたが、今日は遊具点検です!

一つひとつ遊具をまわって、故障していないか点検します。
大勢の人が利用するので、作業は慎重に、です。

遊具を金づちで叩いたり、根元を掘って、木が腐っていないか調べます。

利用する人は幅広いので、あらゆる状況を想定します。
「うんてい」の場合は、金属の棒が回らないか、実際にさわります。

雨あがりだと、手がびしょびしょになります・・・。冷たい!

女子2人で遊具点検をしていたとき、見つけたのはこの遊具!

体の柔らかさから年齢が分かるというものです。

いざ、やってみよう!

40代と、50代・・・

そして、同じ場所であるものを見つけました。

遊具をくねくねとはっているのはケムシ!
チョウかガかは、イマイチ分かりません。

とっても自然が身近に感じられますね!

ここでの仕事は初めてのことばかりでいい経験になりました。

残り1日ですが頑張ります!

甲山自然発掘隊!@トライやるウィーク

先週に引き続き、
甲山森林公園ではトライやるウィークの中学生スタッフが活躍中です。
今日は、ブログを書いてくださいました。

では、書き手を代わります。どうぞ!


こんにちは!私たちは甲陵中学校69期生です!
5/22-5/26の間、ここ甲山森林公園にお世話になっています。

毎日、少しずつ仕事を教わっています。
そんななか、水曜日は、先週の上ヶ原中学校のみなさんと同じく、樹名札調査へ行ってきました!

園内にたくさんかかっている樹名札。
名前だけ書いてある札もあれば、「この木・なんの木」というクイズ形式の札もあります。

私たちは、名前だけ書いてある札の調査をしました。
なんと、園内には100種類以上の樹名札があるんですよ!
ぜひみなさんも探してみてくださいね。

・・・そんななか、私たちが樹名札調査を行っていると、
「ハゼノキ」と「ヤマウルシ」を発見。

後で、職員さんに聞いてみると、
なんと!体質にもよりますが、手がかぶれたりしてしまうそうです。
森林浴など、緑がきれいなこの季節。
森あそびなどをするときは、十分気をつけて下さいね!
もし触ってしまった場合は、水でよく洗い流しましょう。

 

そして。
23日は、「森のようちえん くるみ」のみんなと一緒に、プランターに花を植えました。
この花は、22日に、私たちと管理事務所のみなさんで、ホームセンターで買ってきたものです。

私たちの4人中3人は、花植え初体験!
それなのに、3才児のみんなの花植えのお手伝いです。
ちゃんと教えられるのか不安でしたが、
経験豊富な幼稚園児さんたちと、4才児・5才児のみんなの応援で上手くできました!

すぐに理解して、パパッと植え始める姿は、とても頼もしかったです。
3才児のみんなは全員で6人。
そのうちの3人には、車の形のプランターに土を入れる作業からしてもらいました。

綺麗なお花が寒くならないように、土にお布団をやさしくかけて完成です^^

協力して上手に植えることができました。
4才・5才児のみんなも応援ありがとう!

森のようちえん くるみのみんなとのプランターへの花植え作業を終えたら、
次は、正面入口にある花壇に花植えです。
合計50株以上もの花苗を植えました。

さっそく花植えーー・・・とはいかず、
まずは、球根や雑草抜きから。

この日は、太陽の日差しがきつくて、終わったころには汗でびっしょり。
屋外活動に帽子は欠かせませんね!

花壇の整備を40分ほど行い、ついに花植えです。

まず、買ってきた花苗をポットごとに並べて、どんなふうに植えるのか考えます。
班長がリードして決めていってくれて、思いのほかスムーズに決まりました。

いったん離れてみてみるとーー

あれっ!?ごちゃごちゃしてるなぁ。

なんでも、色がいろんなところに散らばっていて統一感がなかったのです。

ムムム・・・困ったなぁ、と思っていると、ここでまた班長!

「こっちをそっちにして、これをこっちに・・・」

頼りになります。
班長のおかげで、綺麗な花壇になりました。

赤色から紫まで、色とりどりの花壇になりました。
花たちもこれからは、甲山森林公園の看板娘です。ようこそ!

そして、花壇のすみにチョコッと「おじぎ草」があります。

おじぎ草とは何か、知っていますか?
おじぎ草を指でやさしく触ると、おじぎをするかのように茎が曲がります。
ぜひ触ってみてください。

さて、だんだん気温が上がり、夏に近づいていってますね。
甲山森林公園内の梅林でウメの実を見つけました。
まだまだ青いですが、ふっくらとした実です。

赤く熟れるのが楽しみです!

貴重な体験をできて充実した3日間を過ごせました。
あと2日間、頑張ります!

野生動物は野生のままに!

青々としたみどりが広がる甲山森林公園、
梅雨シーズンに向けて、白い花が目立ってきました。

そんな5月は、トライやるウィーク月間でもあります。

公園近隣の中学生が、甲山森林公園へ職場体験にやってきます。

今週は、上ヶ原中学校の生徒さん5名が活躍中。

公園の仕事は多岐に渡るため、1週間で公園業務を理解するのは難しいと思いますが、
園内の樹木剪定や草刈り、巡回、イベント業務、教材作成に関わる業務など、
毎日いろいろな種類の業務を、少しずつ体験していただいています。

本日水曜日は、園内の樹木にかけられた「樹名板」の調査。
園内をくまなく歩き、
樹名板の設置状況を点検していただく、地味だけれど大事な仕事にチャレンジ。

時に、壊れていたり、紛失していたり、
異なる樹木に付け替えられていたり、樹木そのものがなくなっていたり、、
自然の中ではいろんなことが起こりますので、
定期的な点検業務は大切な仕事のひとつなのです。

そんな園内調査のなか、
中学生スタッフのみなさんは、不審な段ボール箱を発見されました。

その中身は・・・

カラスのこども!
(正確には、ハシボソカラス)

生きもの好きな中学生たち、
「どうすればいいですか??」と興奮ぎみに報告をいただいたのですが、、
公園スタッフとしては、つらい返答をしないといけません。

「ほうっておくしかありません」

野生動物は、野生のままに。
それが、人が野生動物とつきあうための第一のルールです。

親鳥の代わりになり、
野生に返すことができない以上、
「かわいそうだから」と、安易に人が野生動物に手を出しては、
かえって、野生動物の生きる道を閉ざすことになってしまいます。

野生の幼鳥が、なんらかの事情で巣から落ちた場合、
(または、巣立ち前で巣から落ちているようにみえる場合、)
親鳥がそばで見守っていることが多いのですが、
今回の場合は、残念ながら、
カラスの雛を、丁寧に段ボール箱に入れて、誰かがどこか別の場所から移動させた様子。

親鳥がこどもを迎えにくる確率は低いのですが、
公園スタッフが、中学生スタッフと共に、
段ボール箱から子カラスを出し、自然の中へと戻しました。
生き残れるよう、一縷の望みをもって…

野生動物は野生のままに。
どうか、野鳥をはじめ、野生動物のこどもをみかけても、
そのままそっと見守ってください。

野生動物とのつきあい方を伝えていくのも、公園スタッフの仕事のひとつです。
中学生スタッフのみなさんにも、
今回の経験を周りの人たちに伝えてくれるといいなと願います。

【開催報告】5/6イベント「甲山のしぜんであそぼう!」

ゴールデンウィークも終盤、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

甲山森林公園は山笑う季節。
淡い色から濃い色まで、いろいろ“みどり”の色を楽しめる時期です。

本日5月6日には、
野遊び研究家・山崎春人さんをお招きして、
イベント「甲山のしぜんであそぼう!」を開催しました。

甲山森林公園は、
小さな子どもたちのいるご家族にも、公園で自然を楽しんでいただけるように、ちびっこ親子向けのイベント企画も増やしていきたいと思っています。

今回も、たくさんのちびっこ家族にお集まりいただきました。ありがとうございます!

朝、集まってこられた方々は、
山崎さん(通称:マリオ)からなにやらもらって、プープーと音を鳴らし始めました。
おとなも、ちびっこたちも。

音の正体は、これ。

イタドリ。

今の時期、大きく育っているのをよく見かけますね。

笛にもなるし、食べられます! <<ここ、重要!

 

しぜんの中には宝物がいっぱい!
公園事務所まわりをほんの少し歩くだけで、笛になる植物はすぐにみつかります。

マリオに、音のなる植物と、それぞれのやり方を習って、

それぞれ、プープーピーピー。

みんな、かなり上手!

さわるとちょっと危険(かもしれない)植物についても教わります。

危険なものもあるけれど、
おそれてばかりいずに、いろいろさわってみるのも楽しい。

見た目はなやかなピンク色の花。

さわってみると・・・

にちゃにちゃもちもち。

あそんだり、さわったり、食べてみたり、

植物の名前はすぐにおぼえられなくても、
公園をちょこっと歩くだけで、
草や葉っぱ、樹木のことを、みんなたくさん知りました。

最後に、今日の思い出のお土産づくり。

マリオのお家近くから持ってきてくださったコナラの枝を使って、キーホルダーを作りました。

枝の出っ張りを鼻に見立てて・・・

完成!

えんぴつもできた!

 

次回の「甲山のしぜんであそぼう!」は、7月8日(土)開催予定。

ぐぐーんと夏らしくなってる時期、どんなしぜんに出会えるでしょう?

その季節にしか出会えないしぜんと遊びに、
おとなも、こどもも、ぜひお運びくださいませ!

参加受付は6月上旬頃からになると思いますので、
公園ウェブサイトや季刊誌(かぶにゅー)をチェックしておいてくださいねー。

ただいま参加受付中の公園イベントはこちらをチェック!>>