甲山森林公園 HOME | サイトマップ | このサイトについて | リンク集 | 指定管理者情報 | お問い合わせ
広場・水辺・梅林

広場

自由広場

自由広場

大小2つの広場と休憩所があり、春には周囲のサクラが広場を彩ります。また、甲山の美しさを讃えた頼山陽作の冑山歌碑があります。


時計広場

時計広場

正面入口から「みどり橋」を渡った左手にあり、文字盤は直径5.5メートルで、サクラの花の石張り模様になっています。


水辺

みくるま池

みくるま池

昔、この谷を横切る道は古来、京、大阪から神呪寺に参詣する山道に当たり淳和天皇がこの地に真井御前(まないごぜん)を訪ね御幸されたとき、ここで御車を降りられたといういい伝えから、その名が付けられています。周囲には休憩広場や芝生広場があり、憩いの場になっています。


甲山自然観察池

甲山自然観察池

水辺の水生植物の育成や鳥、昆虫類等小動物の生息地として平成10年から11年度に整備されました。周りには湿地、水鳥観察台、四阿(湿地案内板)等があります。


甲山なかよし池

甲山なかよし池

多様な生物の育成、自然観察のできるビオトープ空間であり、観察園路やデッキ等が整備されています。


梅林

梅林

シンボルゾーンの南西に位置し、休憩所のほか、約40本の梅が植栽されています。


愛情の象

愛情の象

故金井元彦氏顕彰記念モニュメントとして、平成5年11月3日梅林広場で除幕式が行われた。故人の信条であった「愛情」をテーマとして、彫刻家で東北芸術工科大学峯田義郎教授が製作「少年少女と子犬のブロンズ群像と銘板」が建立された。


HOME | 施設紹介 | 交通アクセス | お知らせ | イベント情報 | 周辺の施設 | サイトマップ | このサイトについて | リンク集 | 指定管理者情報 | お問い合わせ

Copyright © 2012 Kabutoyama Forest Park all rights reserved.
ページの先頭へ